最近は子供でも脱毛が流行っている

MENU

子供も脱毛をする時代になりました

最近の子供は発育も良いので、ムダ毛もしっかりと生えています。小学生の中学年にもなれば自分の体毛が濃いことに悩んだり、回りを気にするようになるので親に相談できずに自分で処理する子供もいるようです。脱毛サロンでも子供の脱毛を行う所があるので、利用を考えている人もいるのではないでしょうか。

 

 

お母さんの子宮の中で育っている胎児は実は体毛に覆われています。産み月が近くなると自然に抜け落ちてしまいますが、体毛が少し濃かったり髪が豊かな赤ちゃんも実はいるのです。成長に伴い体毛は普通になるのですが、誰でも体毛は生えていて個人差があるのは仕方がありませんね。

 

芸能人だって脱毛には通っています

 

 

子供の脱毛が流行っているけどやって良いもの?

体毛はホルモンが関係しているので、第二次成長期を境に男女間で体毛に変化があらわれます。通常は11歳の小学5年生頃から陰毛や脇毛が生えだし、女子は生理が始まります。

 

 

最近は中学年でも生理が始まる女子も増えているようですが、第二次成長期にも個人差があるので体の変化で体毛が変わります。男子は毛が濃くなり声変わりが始まりますが、体毛が安定するのは高校生前後です。女子は生理が始まると女性ホルモンが活性化するので、体毛が薄くなる事があります。

 

 

女子でも男性ホルモンが多い子は毛深くなるようです。脱毛サロンでは子供だからマシンが特別に肌に優しいわけではないので「子供の肌にも刺激のない脱毛」とアピールしています。

 

 

刺激が無いとはいっても子供の肌はデリケートで大人より傷がつきやすくなっています。大人と同じマシンで脱毛するとトラブルの確率は高くなります。また毛周期が安定していないので、回数が大人よりかかりストレスになることもあります。一番のネックは「日焼け出来ない」事ですね。

 

 

体育や部活で大人より外で体を動かす時間が長いので「日焼けしていない時期が少ない」のです。

 

 

習い事(バレエ)のように美しさを演出するものをやっている子供が脱毛サロンを利用しているようですが、遊び盛りの子供にあれこれと制限するのも厳しくはないでしょうか?本人がサロンでの脱毛を望むなら構いませんが、無理矢理サロンで脱毛するより抑毛クリームのように肌に優しいものを選んではいかがでしょうか。