脱毛するときって化粧はどうしたらいいの?

MENU

化粧は落とす?それともそのまま脱毛する?

脱毛に行くのは休日とは限りませんし、買い物の帰りや仕事帰りを利用する事が多いのではないでしょうか。休日でめ日差しの強い日はメイクをしていますし、仕事帰りなら特にメイクはしたままとなります。

 

 

脱毛サロンでは専用のローブが用意されていて、着替えてから行うようになります。体の脱毛を行うときには特別にメイクを落とす必要はありせんから心配はいりません。

 

 

顔の脱毛を行う人の場合には、パウダールームがありますので施術前にメイクを落としておきます。わざわざメイクを落として来店する必要はありませんので、メイクをしたままで来店して構いません。

 

 

心配であれば、事前にメイクを落としてから来店した方が良いのか確認しておきましょう。

 

 

メイクを落とさないで本当に平気?

ごくたまにですが、「メイクを落とさないで言ったら嫌みを言われた」等の声を聞きます。脱毛サロンは女性が美しくなるのをお手伝いする場所です。その為に通うお客に対してその様な態度を取るのは論外とも言えますね。

 

 

特に顔の脱毛はメイクが残っていると効果が出にくいので、当日はつけまつげは外しておく、出来るだけメイクは薄くして落としやすくするなど工夫をしておきましょう。

 

 

ファンデーションが濃いとメイクが落としにくいので、脱毛サロンで落とすのが面倒であれば予め一度メイクをオフしてからポイントメイクだけで通うのも良いと思います。どうしてもメイクをしたままで、向こうでオフするなら拭き取りタイプのクレンジングをバックに忍ばせて置けば到着してからスムーズに施術を行うことが出来ます。

 

 

体の脱毛ではメイクを無理に落とす必要はありませんし、全身脱毛で横になったりうつ伏せてメイクが落ちればパウダールームで直すことも出来るようになっています。

 

 

マスカラ等は落としにくいので、休日ならパウダーだけとかポイントメイクだけで出掛けて帰りにメイクして帰るのが無難ではないでしょうか。大手のサロンではパウダールームにクレンジングも用意されていていますが、個人で用意をしておく方が万が一の時に安心できます。

 

 

すっぴんで脱毛して終わると肌のトーンが明るくなるのが解りやすいので、脱毛効果を直ぐにでも確認したいならメイクをオフしてから向かいましょう。終わればメイクをして帰るのもすっぴんでもアナタ次第です。