芸能人だって脱毛には通っています

MENU

人目が気になる芸能人こそ脱毛している

最近は芸能人やモデルがブログでライフスタイルを語っているので、ブラウン管の中の彼女達が身近に感じられるようになりました。人気のあるブログを書く人はブロガーと呼ばれ美容やファッションの発信源にもなっています。

 

 

一方で有名人を広告塔として商品を紹介してもらったり宣伝して貰うような企業もあります。キレイモは、このようなマーチャンダイジング目的ではなく個人的に通う芸能人もオープン当初から多く、半数以上が現役のモデルなんです。

 

 

平均的に若いモデルが多く、水沢アリーさんは自らのブログでもキレイモに通っていると発表していますね。都内を中心に展開しているので活動拠点にある事も理由でしょうが、多くの人は「痛くないから通っている」と答えています。

 

 

脱毛サロンで聞かれる不満

人気の脱毛サロンでは「予約が取れない」事が一番の不満ではないでしょうか?折角契約をして脱毛を始めたのに、自分のスケジュール通りに運ばないと「肝心な時に脱毛が完了しない」事になります。

 

 

1年を見込んで始めても、次回の予約がきちんと取れないと結局は通わなくなってしまいますから「予約が取りやすい」サロンに人気が集まるのも仕方がありません。昔のように「痛くて耐えられない」脱毛を行うサロンは少ないので、この辺りはどこも平均的だと思います。

 

 

問題は、脱毛前に塗る冷却ジェルが寒い冬場には堪える事ではないでしょうか?脱毛中は薄着になるので冷たさも倍に感じてしまいます。この様な不満をきちんと考えて「お客様の意見を取り入れたサロン」がキレイモなんです。

 

 

キレイモの脱毛マシンは、純国産のクリスタルマシーン。海外せいのマシンが多い中でも日本製のマシンで、瞬間的に脱毛する部位を冷やすので冷たさを感じる間もなく脱毛出来て痛みを感じないのです。

 

 

冷却ジェルを使わなくても瞬間冷却でどんどん脱毛していきますから、肌が熱を感じにくいのです。熱を感じなければ痛みも感じませんから、ストレスを感じることもないですね。キレイモだけの「スリムアップジェルは肌の引き締め効果」があるので脱毛しながらキュツとボディをスリムに出来るのも魅力です。

 

 

何よりも全身脱毛の回数が他のサロンよりも少なく、通常は上半身と下半身を分けて脱毛するところを「月に1回通う」事により施術時間を短縮している事も「早く脱毛が完了させられる」のです。

 

 

通常の半分の回数で脱毛出来るので回転も良くなり予約が取りやすくしているのです。忙しい芸能人やモデルのように「何回も通えない」人には嬉しいですよね。今までの脱毛サロンで皆さんが感じていた不満を踏まえた上で快適に美しくなれる事だけを考えたサロンだからこそ、人に見られる仕事をしている芸能人やモデルに選ばれているのです。